ポケットモンスター > ポケットモンスター (架空の生物) > ポケモンの一覧 > ポケモンの一覧 (1-51) > ピカチュウ ピカチュウは、ポケットモンスターシリーズに登場する898種のポケモンのうちの一種。ゲームの最初に選ぶ3種類のポケモンではないが、アニメでは主人公・サトシのパートナーとな
66キロバイト (8,877 語) - 2021年2月4日 (木) 17:50


スーパーとか、コンビニにあるかな?見に行こ〰️

【可愛くて食べれない。ぴかぴかの可愛いあの子】の続きを読む


呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol.1から2017 vol
201キロバイト (34,090 語) - 2021年2月26日 (金) 17:00


皆たのしそうですね。笑

【一足お先にお花見気分】の続きを読む


同年9月18日には音泉にてSP回『のんのんびよりうぇぶらじお のんのんより ばけーしょ!なのん』が配信された。 テレビアニメ第3期放送に合わせ、WEBラジオ第3期『のんのんびよりうぇぶらじお のんのんより のんすとっぷ!なのん』が、2021年1月8日より音泉にて隔週金曜に配信予定。 パーソナリティ
90キロバイト (10,539 語) - 2021年2月27日 (土) 11:10


また、いつか帰ってきてほしいな。サイドストーリーとかで

【ただいまと言う場所は、ずっとここにある。】の続きを読む


鬼滅の刃』(きめつやいば)は、吾峠呼世晴による日本漫画。略称は「鬼滅」。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号から2020年24号まで連載された。 大正時代を舞台に主人公がと化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚。2021年2月時点でコミックス
454キロバイト (72,337 語) - 2021年2月26日 (金) 09:06


チュン太郎やお面のがほしい

【この文具で、勉強や仕事に全集中】の続きを読む


手塚治虫文化賞(てづかおさむぶんかしょう)は、朝日新聞社が主催する、優れた漫画に授与する各賞の総称である。 手塚治虫の業績を記念し、「マンガ文化の健全な発展」を目的に1997年に創設。選考委員として、業界の重鎮ではなく「現在の漫画をよく読む人物」が選ばれている点、選考委員の審査内容が公開される点が特徴である。
31キロバイト (4,317 語) - 2021年1月1日 (金) 08:49


鬼滅の刃か、呪術廻戦かな?

【今年はどの作品になるか!】の続きを読む


ドラゴン、オープンハウスで家をかう


ドラゴン家を買う。』(ドラゴンいえかう)は、原作:多貫カヲ、作画:絢薔子による日本の漫画。『月刊コミックガーデン』(マッグガーデン)において、2017年1月号から連載されている。 声の項はテレビアニメ版の声優。 レティ 声 - 堀江瞬 赤竜のオス。臆病な性格。親から勘当されたため、安心して暮らせる家を探し始める。
6キロバイト (541 語) - 2021年2月3日 (水) 03:43


このドラゴンさんなんか、かわいい

【ドラゴン、オープンハウスで家をかう】の続きを読む


春から皆で一緒にあそぼうニャン


妖怪ウォッチ > 妖怪ウォッチ (アニメ) 『妖怪ウォッチ』(ようかいウォッチ)は、レベルファイブより発売されているゲームソフト『妖怪ウォッチ』シリーズを原作とする日本のテレビアニメ。 テレビ東京系列にて2014年1月8日(水曜日)より放送が始まり、テレビ東京系列では3ヶ月後の同年4月4日(金曜日
194キロバイト (13,696 語) - 2021年2月27日 (土) 00:52


ジバニャンとかコマさんとか、かわいいキャラ沢山いるから好き

【春から皆で一緒にあそぼうニャン】の続きを読む


呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol.1から2017 vol
200キロバイト (34,082 語) - 2021年2月20日 (土) 07:23


パンダさんほし〰️い

【これを着けたら、呪霊からも守ってもらえるかもしれません。】の続きを読む


堀さんと宮村くん (ホリミヤからのリダイレクト)
おまけ』(ほりさんとみやむらくん おまけ)が刊行中である。また同出版社刊の『月刊Gファンタジー』では、構成を新たに萩原ダイスケが作画を担当する『ホリミヤ』が2011年11月号より連載されている。 これらのほか、作者自身によって『堀さんと宮村くん』のパロディ『宮増君と道玄坂さん』が不定期に連載されて
65キロバイト (8,950 語) - 2021年2月25日 (木) 09:21


ここだけのオリジナルストーリーが観れるてこと?

【smash.の超微炭酸ライフ】の続きを読む


はたらく細胞』(はたらくさいぼう、英題:Cells at Work!)は、清水茜による日本の漫画。『月刊少年シリウス』(講談社)にて、2015年3月号から2021年3月号まで連載された。 清水茜のデビュー作。2014年に行われた第27回少年シリウス新人賞の大賞を受賞した読切作品『細胞
214キロバイト (29,509 語) - 2021年2月25日 (木) 18:16


キャスケット可愛いな

【このキャスケット被ったら、はたらく気力が増すかもしれません。】の続きを読む

このページのトップヘ